【備忘録】ポモドーロ・テクニックについて

ポモドーロ・テクニックとは


25分の作業+5分の休憩を1ポモドーロとして、4ポモドーロ毎に30分の休憩をとる勉強法のこと。

ポモドーロに合わせて、佑を細かく区切ることで作業時間の見積もりがしやすくなる。



4つのポイント



時間管理を徹底する


タイマーなどを利用して、作業時間を順守する。



休憩時間のルールを決める


5分の休憩中に作業のことは考えない。

また、メールやSNSのチェックも避ける。



やらないことをリスト化する


例えば、SNS閲覧、テレビ視聴、優先度の低いタスクなど。



タスクをリスト化する


タスクはなるべく細かく分割して、リスト化する。



使用するツール


タイマー


時間を知らせるために使う。(スマホアプリなど)



イシューシート


タスクをすべて書き込んだ管理用のシート。

タスク毎に期限、優先度、見積もり時間(何ポモドーロ)をメモする。



TODOシート


その日に行うタスクを管理するシート。

見積もり時間と優先順位をリストアップする。



レコーディングシート


1日の終わりに、タスクごとの見積もり時間と実測時間を記録する。

見積もりが適正かを判断するための振り返りシート。

arrow_back

Previous

Findy スコア60 到達しました ^ - ^

Next

集中力を高めるには
arrow_forward